ニキビ跡って治りますか?

ニキビ跡って治りますか?

ニキビが治ったあと、お肌に赤味が残ってしまうことがあります。

これは、ニキビの炎症や腫れがひいた後、皮膚の中に赤い色だけが残ったもので、このまま放っておくと色素沈着を

おこしてシミになってしまうので、早いうちに治しておきましょう。


皮膚はターンオーバーによって新しく生まれ変わります。皮膚の中に残っている赤い色をできるだけ早く

なくすために、ターンオーバーを促進させましょう。

お肌に適度な水分があるとターンオーバーがうまくいきますから、丁寧にパッティングをしてお肌の保水に努めて

ください。パッティングに使用する化粧水は、メラニン生成を抑える効果やホワイトニング効果のあるものが良い

でしょう。赤味が消える前に紫外線にあたるとシミになってしまいますから、しっかりと紫外線対策をしてください。


赤ニキビや黄ニキビなど炎症の強いニキビをつぶしてしまうと、皮膚が陥没したニキビ跡・クレーターになります。

クレーターの場合、炎症が真皮まで及んでいるため細胞の再生が難しく、治りが遅いか、ずっと残ってしまうこと

もあります。「ニキビをつぶしちゃダメ!」というのは、ニキビ跡を残さないためにも大切なことなんです。


クレーターは皮膚が炎症をおこして出来た傷痕ですから、早めに治すためにも皮膚科で適切な治療を受けることを

おすすめします。ピーリングやレーザー等の治療を受けながら、ターンオーバーを促進するスキンケアを根気よく

続けるうちに、目立たない程度に回復させることも可能です。

大人ニキビそろそろ治しませんか?メニュー